0

    0

      なべっこ交流会について

      目的
      2011年の東北大震災から3年が経ち県内に広く避難している避難者同士が交流する機会は年々減ってきている。自然の中で思いっきり遊び、アスレチックやなべっこを囲んで話し合うことで、心も体もリフレッシュし心を癒やすことと、避難者同士が交流を計り、秋田での生活を楽しむことを目的とする。

      活動
      秋田の食材を使い、郷土食を食べてもらったり、交流会などでスタッフと避難者同士の仲間作りを目的として行われました。
      スギッチファンドスギッチファンドスギッチファンドスギッチファンドスギッチファンド


      メッセージ

      皆様のご支援のもと、秋田県児童会館の指定管理者としての運営も10年目を迎えました。「また明日も来たい!」の子どもたちの声を楽しみに、会館内事業の一層の充実を目指します。また、いまどきの子育て事情に即した会館外の新事業にも積極的に取り組みたいと考えております。

      Selected Entry

      Comment

      • 支援員研修のレポート提出の際のお願い
        匿名
      • 活動情報(活動日時)
        ちぃ

      Link

      Profile

      Search




      特定非営利活動法人 あきた子どもネット  秋田市寺内大小路2-38
      事務局 :秋田市山王中島町1-2 秋田県児童会館内